「みんなの老人ホーム」TOP > 知って得するはなし

知って得するはなし
長寿・健康のはなし~明るい老後のための5つの習慣~
1.新聞を読む

新聞を音読してみましょう。文字を追うだけではなく、声に出して読むことで様々な角度から脳を刺激できます。
自分の興味のある記事を選んで、楽しみながら行いましょう。

2.ウォーキングをする

歩くことは、脳にとても良い刺激を与えます。体を動かすと、脳に血液が行き届きシャキッとするはずです。
四季の移り変わりなど周りの風景を楽しみながら無理せず行いましょう。

3.電車やバスに乗る

行先を考え、切符を買い、目的地行きの電車・バスに乗るという一連の行動は脳を活性化させます。
時間があれば途中下車をして、冒険してみましょう。

4.周囲と交流する

習い事をしてみたり、サークルやイベントごとに参加して、多くの人と交流の場を持つようにしましょう。おしゃべりしたり、共有したりと、活気のある生活が送れます。

メールお問い合わせ